プロ野球いろいろ速報

【解説】炭谷銀仁朗が楽天へ移籍 巨人に根付きつつある「選手ファースト」の考え

2021.07.06.Tue.21:05
1: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:04:15 ID:d7QJ

4: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:05:19 ID:cLZW
炭谷の意思(選手枠の都合)


スポンサーリンク






2: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:04:36 ID:fpj2
ファースト炭谷

3: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:04:48 ID:d7QJ
 巨人は4日、炭谷銀仁朗捕手(33)が楽天へ金銭トレードで移籍することで合意したと発表した。炭谷はこの日、出場選手登録抹消となっていた。

 巨人にとって、炭谷は言うまでもなく貴重な戦力である。現在の1軍捕手は大城、小林、岸田の3人が、ファームにも支配下の捕手は高卒2年目の山瀬とルーキーの萩原のみ。捕手事情を見ても、決して余裕があるわけではない。その中で炭谷の意思を尊重する形で、楽天へ送り出した。

5: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:05:41 ID:Whhi
炭治郎?

7: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 21/07/05(月)16:09:44 ID:6zXR
選手の意向(コスパ)

引用元:・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1625468655/

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

【速報】プロ野球いろいろ速報がおススメをお送りしています

↑PageTop