プロ野球いろいろ速報

【悲報】丸佳浩「巨人に行ったら、ボクは裏切り者になるんでしょうね……」

2018.12.11.Tue.12:05
1: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2018/12/10(月)08:42:59 ID:elI
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000069-spnannex-base
何も事情を知らない他球団のOBが「間違いなくお金」と言い切り、同調して「裏切り者」などと批判する声も散見する。その度に、担当記者としては強い違和感を覚える。

確かに、広島との残留交渉は折り合いがつかなかった。ただし、その事実のみで、丸がお金を取ったと断じるのは不適切だ。
彼は、地方球団の経営事情を理解していた。4年総額17億円の提示が、どれほどの意味を持つか…も知っていた。

そうした前提を受け入れ、歩み寄れるであろう範囲でいくらかの上積みを求めた。移籍ありき…ではなく、残留を第一に考えていたからだ。
広島では今季以降、主力にFA権取得が続く。自身の契約が前例になるだけに安易な妥協はできず、ギリギリの交渉だった。

結果、交渉はまとまらなかった。球団は最初に提示した条件を変えない方針を貫き、丸が希望した歩み寄ってもらいたい開きは埋まらなかった。
それでも彼は、我慢して受け入れるべきか思案した。お金が移籍理由なら、そこまで悩まない。

巨人移籍を表明した11月30日。マツダスタジアムを訪れた丸は、決断を報告する中で印象に残った言葉を問われ
「新井さんから“寂しいけど、丸の味方だから応援しているし、頑張れ”という言葉をいただいた」と話し、一瞬だけ瞳を潤ませた。心根がにじみ出ていた。

決断前にフッと漏らした言葉が耳に残る。「巨人に行ったら、ボクは裏切り者になるんでしょうね……」。
言うまでもなく、プロの評価は金銭だ。今回の大型契約は、丸自身が頑張った証であり、勲章でもある。
リーグ3連覇に貢献し、権利を得て、悩んだ末に新たな道を選んだら、いわれのない中傷を受ける。何ともやりきれない。
no title

5: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2018/12/10(月)08:46:31 ID:nbj
金で選んで何が悪いんや

7: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2018/12/10(月)08:48:11 ID:Y7a
未だにFA移籍が裏切り行為って風潮から抜け出せへんのか


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
 | HOME | 

【速報】プロ野球いろいろ速報がおススメをお送りしています

↑PageTop