プロ野球いろいろ速報

金田正一「投げすぎで投手の肩は壊れぬ」で意見一致

2015.01.12.Mon.00:14
1: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/01/09(金) 13:21:42.57 ID:Mh8CNdsC0.net
プロ野球の名投手・金田正一氏と米田哲也氏、小山正明氏、あわせて1070勝の3人は、日本のプロ野球史における勝利数1位~3位である。
彼らトップ3による史上初となる鼎談(ていだん)では、現在の球界における定説「投手は投げすぎてはならない」について意見を戦わせた。
金田正一(以下、金田):とにかく投げ込めという時代だったな。
小山正明(以下、小山):今の連中が勝てないのは投げ込み不足が原因ですわ。
 最近は押し出しの四球が多いと思いません?僕らの時代はチームで年に1回あるかないかだったのに。
 あれも投げ込み不足のせいです。ストライクを投げたくても、投手に投げるコントロールがない。
 だから僕は「なんで投げ込ませてコントロールを身に付けさせないんだ」というと、あるバカな指導者は「肩は消耗品ですから」という。
 野球に9つあるポジションで唯一球を投げることが仕事の投手が、球を投げたらアカンてどうするのと。
米田哲也(以下、米田):昔はキャンプでよく投げましたよね。完投しか考えていないから試合で150球投げるために、1日300球投げる。
 でも今はキャンプでも1日100球以上投げない。これじゃダメですよ。
http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20150109/Postseven_295793.html

2: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/01/09(金) 13:22:13.44 ID:8Qp4d/Fi0.net
サンキューカッネ


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



 | HOME | 

【速報】プロ野球いろいろ速報がおススメをお送りしています

↑PageTop