プロ野球いろいろ速報

【悲報】中日・大島、本塁打を放つも首脳陣の反応はイマイチ

2015.03.07.Sat.22:35
1: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/03/05(木) 16:17:55.26 ID:n0w5xfy20.net
中日・大島洋平外野手(29)がパワーアップした“進化スタイル”を見せた。
4日のオリックスとのオープン戦(京セラドーム)で、3回に西から右翼席に運ぶ本塁打。
「追い込まれていたけど、インコースの球に伸び上がらず、くるっと回転してうまく体が反応して打てました」と自画自賛の一発となった。

大島は昨季までのプロ5年で通算本塁打はわずかに9本。
1シーズン最多が3本(2011年と13年)と非力だったが、このオフに「何か変えないと何も変わらない」と一念発起。それまでは荒木の自主トレに参加してきたのをやめて“独り立ち”。
駒大野球部の同級生のスポーツトレーナーを自費で招待し、これまでほとんどやっていなかった体幹トレーニングを徹底的にやって体をいじめ抜いた。
その後も「気に入った体幹トレーニングのメニューを毎日部屋でやっている」と継続したことで「前よりも振れるようになってきた」とパワーアップを実感。この日の一発はまさにその効果だ。

ところが、大島のそんな“進化”に首脳陣の反応はイマイチ。
「去年とは違うものが彼の中で出ているのかもしれないがとにかく塁にもっと出てほしい」と谷繁兼任監督が言えば、
長嶋チーフ打撃コーチも「去年より力強さは出ている。でも、長打よりもヒットをたくさん打ってほしい」と注文を付けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000031-tospoweb-base

no title

3: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/03/05(木) 16:19:27.47 ID:3hHSJegja.net
東スポ


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



 | HOME | 

【速報】プロ野球いろいろ速報がおススメをお送りしています

↑PageTop