プロ野球いろいろ速報

西武、阪神が中村紀洋の獲得調査を開始 電撃発表はあるかもしれない

2015.01.03.Sat.18:01
1: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/01/01(木) 18:51:21.54 ID:???0.net
ソース 週刊実話
http://npn.co.jp/article/detail/22561700/
 複数球団が中村紀洋内野手(41)の獲得調査を開始している。FA補強に失敗した埼玉西武、
阪神がDeNAベイスターズを解雇された経緯を調べ直しているというのだ。
 「西武は中島(裕之=32)と北海道日本ハムからFA宣言した小谷野栄一(34)の両選手にオファーを出しましたが、本命は小谷野の方でした。
西武が欲していたのは三塁手で、中島に対しても編成上の理由から『遊撃手では使わない』と告げています」(球界関係者)

 中島はアスレチックス2Aでは一塁も守ったが、自身で遊撃の守備に自信を持っている。
古巣西武もそれを知らないはずがなく、「サードで」とあえて告げたのは、小谷野の方が欲しかったからだろう。
しかし、その小谷野も中島もオリックスに奪われてしまった。
 「阪神は昨年オフの時点から中村ノリの獲得を検討していました。DeNAがノリとポジションが被るバルディリスを獲り、
『ノリを使う気がないんだ』と察したようです」(在阪メディア陣の1人)

 また、阪神は中村ノリの三塁守備能力の高さも認めていた。昨季はマウロ・ゴメス(30)を獲得した際に三塁手として予定していた。
その後、ゴメスは一塁しか守れないことが判明し、三塁のポジションは今成と新井貴(現広島)が争い、
シーズン途中にも西岡剛(30)をコンバートすることになるなど、最後まで固定できなかった。
和田豊監督(52)は西岡を外野にコンバートする構想があり、正三塁手はレギュラーとして定まった選手がいない。

 西武、阪神の需要に中村ノリはピタリと当てはまる戦力だが、近鉄、オリックス、中日、楽天、
DeNAを渡り歩いた経緯で、これまで首脳陣との衝突が避けられなかった選手でもある。

 「ノリに声を掛けるとしたら、最後の手段ということになるでしょう。
西武は外国人選手で小谷野を獲得できなかった穴を埋める予定で、アンソニー・セラテリ(31=3Aラスベガス)を獲得しました。
当初は三塁も一塁も守れると発表されていますが、近年は外野での出場がほとんどです」(プロ野球解説者)

 西武はFA補強に失敗したダメージが響いているようだが、とりあえずの手は打ってある。
阪神は競争の末に伸びる選手がいればいいと考えているのだろう。両球団にとって中村ノリは、
どうにもならなかったときの最後の手段であり、現時点ではついでのような補強でしかない。
だから、調査が進められているといっても、中村ノリは放置プレー状態なのだろう。とはいえ非常事態は起こりうる話。電撃発表はあるかもしれない。

2: 名無しさん@野球好き\(^o^)/ 2015/01/01(木) 18:51:53.65 ID:bUkmwuWK0.net
ソース 週刊実話


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
 | HOME | 

【速報】プロ野球いろいろ速報がおススメをお送りしています

↑PageTop